-Between between-

心機一転のため、色々変えました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
サンタモニカにアメリカで1番大きなハリーポッター専門店があります。
そのお店は、アメリカ中からはもちろん、ロシア、日本、オーストラリア、ウクライナ、ブラジルなど世界中からこのお店を目指してくるハリポタファンが絶えないんだとか!!

それも、なんとッ!!!!!私の大好きな俳優であり、シリウス・ブラック役を演じた、ゲイリー・オールドマンがわざわざ息子達を連れてハリポタのコスチュームを買いに来たお店らしいですvV

うわぁ~、行ってみたい・。+(ノД`●)。+


魔法の杖は1ヶ月に約300本、魔法のケープは50着~100着ほど、ホグワーツ魔法魔術学校のセーターなどは、一週間に300着も売れるらしです!!スゴイですね(-д☆)キラッ

そして、そして、店内の様子も、ハリポタワールド!!

詳しくは、http://cinematoday.jp/cat/rumorからどうぞ!!


スポンサーサイト
明日ディズニーランド行ってきます!!
やっと行けます!!やっと!!!
念願のカリブの海賊に乗れますvV
パイレーツナイト見るぞ(*`∪´*)ゞ


でも、今日みたいな大雨だとパイレーツナイト中止になるかも(ノД`)・゜・。
パイレーツナイトとカリブ乗るためだけに行くようなもんなのに!!
勘弁してよー。

でも、楽しみ♪
ぶっちゃけディズニーランド行く前日にこんなに興奮したの、中1以来ですo(*^▽^*)o~♪



追記は、めちゃめちゃ個人的なことですので、見たい人だけどうぞ。
5月27月に全世界で同時公開して以来、数々の興収記録を塗り替えている「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」。特に日本では、5週間連続で1位をキープし、公開9週目で、約100億円を突破している。

そんな大ヒット作だが、早くもDVD化が決定した。発売日は12月5日。この日付には深い意味がある。故ウォルト・ディズニーが40年前に手がけた最後のアトラクションがディズニーランドの「カリブの海賊」であることから、ウォルトの誕生日にあたる12月5日に発売日を決めたということらしい。

また、オフィシャルサイトでは、発売を盛り上げるために、発売日までのカウントダウンを始めた。100日前から始まって発売日までカウントダウンされる。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのDVDの売上は、累計売上420万枚突破(2007年7月現在)というメガセールス! いよいよ最終章を迎えどこまで売り上げが伸びるのかも注目だ。

DVDは本編ディスクに特典映像ディスクをもう1枚追加し、コレクタブル・アートカードなど特典アイテムを盛り込んだ2枚組で3,990円(税込)で発売される。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」はウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメントより2007年12月5日に発売。

情報:シネマトゥデイ



発売日にそんな理由があったなんて知りませんでした。
12月5日ってウォルト・ディズニーの誕生日だったんですね!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。